SEOの最近のブログ記事

ここ数ヶ月、ヤフーの検索結果がグーグル化してきましたが、他にも大きな変更がみられました。

検索結果でサブドメインを同一サイトとみなす様になったことです。
今までの検索結果では、サブドメインは別サイトとして表示されていましたが、最近は同一サイトとみなしているらしく、同一サイト内の別記事の様な出方をしています。
今のところパソコンではヤフーだけですが、携帯用のグーグルも同じ様な表示をしているので、きっとグーグルも変わったのかと思います。

サブドメインを駆使し同一ジャンルのサイトを量産をした人はきっと後悔していることでしょう。

ヤフーのグーグル化

|

結構前にヤフーの検索方式にグーグルの技術を使うという記事が出ていましたが、ここ1ヶ月位でグーグルと同じ検索方式に移行したかと思います。

検索結果もほぼ同じになった様な??

一つ残念なのは被リンクとインデックス数のチェックが出来なくなったことです。

link:
site:

の二つは、今までのヤフーでは馬鹿正直に全部表示してくれていましたが、今回の仕様変更でグーグルと同じ様に一部しか表示されなくなってしまいました。

ただ、検索エンジン対策が今まで2種類だったのに対し、これからは1種類で済むということになるのでしょう。

ヤフーカテゴリの影響とかはどうなるのでしょうかね??

バックリンク販売業者

|

たまに、

「たった1万円で1000件のサイトからリンクします」

というメールがきます。

これはまさにバックリンクスパムですね。

しかし、これがもしスパムとなり、リンクをもらうだけで検索順位が下がるなら、悪用する人が出てきそうです。

何故なら、ライバルサイトに対して、スパムサイトからガンガンとリンクしていって検索順位が落ちるなら、SEOで検索順位を上げる競争は終わり、落としあいが始まってしまう気がします。
当然、そういうのは検索エンジンを利用する側にとっても損な事ですよね。

ですので、「スパムリンクには効果がない」という方式の方がしっくりきそうな気がします。
わざわざお金を払ってリンクをもらっても意味がなければ、そんなのをやる人達もいなくなってくるでしょうし。
でも、「効果がある」という認識を持ってる人も多いと思うので、それを狙った業者は減らないかもですが。

ヤフーがグーグルと技術提携

|

日本のヤフーが検索エンジンについての技術でグーグルと提携すると発表されました。
アメリカのヤフーはマイクロソフトの技術を使ってるらしいですが、日本ではグーグルということになったみたいです。

この技術提携でSEOについても大きな変化があられるのは間違いないといってもいいでしょう。
ただ、ヤフーでグーグルと同じ検索結果になるかというとそうではなく、ヤフーが独自の技術も加えるとか?
きっと、ヤフーカテゴリ登録サイトかどうかとか、ヤフーブックマークなどをグーグルの検索結果に加味する形になるのでしょう。
それらがどの位の割合で検索結果に影響を与えるのかが気になるところですね。

私はとりあえずしばらく様子見で、今までと同様の努力を続けていようと思います。

同系統のサイトからのリンク

|
リンクは同系統のサイトからのリンクが一番効果があります。
それ以外はページランクアップには繋がりますが、検索順位には小さい効果です。
 
サッカー選手に例えると
・無関係なサイトからのリンク
 →フィジカルトレーニングで他のスポーツにも活きるけどそれだけではサッカーは上手くならない
 
・同系統のサイトからのリンクは
 →サッカーの練習で、サッカーが上手くなる。
 
みたいな感じでしょうか。

衛星ブログ

|
新しく衛星ブログではあまり稼げないので、稼げそうなサイトにリンクするのが得策かもしれません。
 
そうすると新しく作るブログは検索エンジンにインデックスされなくなりますが、ブログを上げるために既存サイトからリンクしては意味がありません。
ブログ村や他のブログからリンクもらうなどして自力で力を持たせます。
そしてその力を稼げそうなサイトへリンク(相互でなく一方向)します。
 
自分の持ってるサイトで相互リンクを繰り返すとリンクファームスパムになる可能性がありますので。

ペタの効果は弱い?

|

アメーバのペタですが、思ったより効果は薄いらしいですね。
ペタのページですがヤフーではインデックスされるけどグーグルでは無視されるとか?
あとは時間が経つと消えてしまうらしいですね。

アメブロでページランクの高い人を見ると、大体読者登録をたくさんしてる感じがします。
面白いブログには読者がたくさんつくのかな?
またはSEO目的でガンガンと登録してるのかな??

読者登録はしてもされても数ブログまではサイドバーにのりトップリンク状態になります。
人数が増えると奥においやられてしまいますが、人数が多いほど価値が高く、人数が少ないとトップリンクだけど価値が小さいという感じかな??
でもやってみるに越したことはないかもしれません。
まだまだ手探り状態です。