アフィリエイト: 2008年9月アーカイブ

A8未確定報酬

|

A8の成功報酬広告ですが1ヶ月で6件の申込みがありました。
未確定報酬は12,000円位でしたが、そのうち確定したのは5,000円、900円、600円と合計6,500円で残りは未確定報酬から消えてしまいました。
恐らく申込みしたけどキャンセルしたとか審査に通らなかったとかだと思いますが、半分位が承認されなかったので今後に若干の不安があります。

ただ、今までの収入はクリック広告のアドセンスだけだったので、成果報酬広告が軌道にのってくるとクリック広告よりも大きく稼げるのではないかという期待があります(^_^)

A8

|

半年位前から育毛関連のサイトを頑張っていますが、内容、アクセス数ともにまだまだで1日に20人位のアクセスで ほとんど収入になっていないのですが、今月やっと育毛クリニックへの来院予約1件で報酬5,000円の申込みがありました。

ただ申し込みの時点では未確定報酬という扱いになりその後、申込み者がキャンセルしたりすると報酬は確定せずに無くなってしまいます。
以前もクレジットカードのサイトでクレジット申込みがあり、喜んでたら資料返送しなかったのか、審査に通らなかったのか未確定報酬が消えてガッカリした事があるので今回も不安だったのですが、昨日やっと確定報酬のところに5000円と表示されていました(^^♪

たくさん申込みがあって報酬がたくさんある人はそんな事で一喜一憂しないのでしょうけど、私はまだ軌道にのれるかどうかというレベルなので今回の収入はとても嬉しいです。

これをきっかけに頑張っていきたいです!

グーグルアドセンスの単価について

|

グーグルアドセンスはキーワードによって単価が違います。

たとえば、「FX」、「レーシック」、「保険」などのキーワードが高額なのに対し、「○○県在住者の日記」というタイトルのブログに表示される様な地方がらみのキーワードは安かったりします。
これは、アドセンスへの広告の表示にはグーグルアドワーズという入札制を取っているからです。
高額なキーワードを見ると大体、クリック後に契約成約した場合に利益が高い事が多いです。

ですのでサイト作成のキーワードを選ぶ際はクリック単価も考慮に入れた方が得策です。
ただし、高額なクリック単価のキーワードは誰もが狙うキーワードであり、競争率が高かったりします。
新規参入する場合にはある程度勝てそうで、かつ、クリック単価もそこそこというバランス感覚も重要になってくるかと思われます。

グーグルアドセンス注意点

|

グーグルアドセンスでは規約で広告とコンテンツの区別がつかなくなる様な貼り方を禁止しています。
それに違反するとアカウント停止や広告の配信停止などになってしまう可能性があります。

以前、私の管理しているサイトも意図的ではないのですが、規約に違反していたらしくグーグルアドセンスから警告のメールがきてしまいました。

サイト内をチェックし規約違反と思われる箇所を修正し返信したところ、1回目では直らず3回目のやり取りでやっと直す事が出来ました。

一度アカウント停止になると復活するのは凄く大変らしいですし、いまのところグーグルアドセンスに近いレベルのコンテンツマッチのクリック広告はないので規約違反にはかなり気をつけた方が良いと思います。

ちなみにグーグルアドセンス以外では、現時点ではグーグルに及ばないですがyahoo、楽天などもあります。
今後に注目していきたいと思います。

アメリカのリーマン・ブラザーズが破綻したというニュースが流れました。

私は経済の事はほとんど分かりませんがニュースを見ると世界経済に打撃を与える様な出来事らしいです。

景気が悪くなれば広告主の会社も広告宣伝費を渋り、アフィリエイターの収入も減ってしまうと思います。

またグーグルアドセンスの収入はドルでカウントされ支払時の相場に応じて円で支払われるので、今回の様にアメリカの経済がダメージを受けドル安になると、1ドル当たりの価値が下がりグーグルアドセンスの収入は減ってしまいます。。

アフィリエイターは様々な事態に備え一つに絞らず複数の収入源(いくつかの会社と提携する)を持つ事が大事になってくるかもしれません