地震の瓦礫の処分が決まった

|
地震の瓦礫の処分に政府が指針をだした。 これら瓦礫は無価値物として処分できることしたため被災の後片付けが進むと思われます。
あの瓦礫に元の所有者が現れて「財産権」主張したりする大変で作業が進まなかったのでした。 ただアルバム・位牌・貴金属などは保管して元の持ち主を探すとしています。車も元の所有者に連絡して、回答のない場合は処分してよいことになったそうです。
元の位置から流出したものは処分して良いということは、被災地で瓦礫状態になったものは全部自治体でゴミになるのでしょう。
これで復興の第一歩の法律的処置がすっきりしたわけです。

ただ、もしとっておきたいものがあったとしても、本人に連絡が取れるのかどうかという問題もあるとは思いますが。。
今は復興優先なのかもしれませんね。考えるととても辛い話です。