2008年10月アーカイブ

バリューコマースでアフィリエイト

|

今まではA8がメインだったのですが、数ヶ月前からバリューコマースに申し込んでアフィリエイトをしています。
以前は振込みが各サイト毎に5,000円貯まらないと振り込んでもらえなかったのですが、今は各サイト1,000円から振り込んでくれるのが嬉しいです。
(私はやっと売れるようになり先日少ないですが1,300円が振り込まれました)

提携する自分のサイトの総額で振り込んでもらえれば一番良いのですが1,000円であれば稼げる様になってくれば気にならないはずです。

バリューコマースの面白いところは作られた広告を貼るだけでなく、大手サイトのネットショップから商品を選び「商品リンク」という形で自分のサイトで紹介する事が出来る点です。
広告リンクを利用する事で勧めたい商品を紹介しやすくなります。

ただ私がやってみて大変だったのは、売れ筋のセール品の広告リンクを貼ってからしばらく経って見てみるとセールが終わって商品リンクの行き先がネットショップのトップページに行ってしまう事です。

まあこれは普通のアフィリエイト広告にも同様の悩みはありますが、商品紹介という形でページを増やす事が出来るので頑張った分、無駄になったページも多かったです(-_-;)

それ以来しばらくなくなりそうな定番商品を基本にセール品も少しは載せながら、随時チェックする様にしています。

円高はアドセンス収入の大敵

|

毎日新聞の記事に
「米欧の金融危機の深刻化により、外国為替市場で円が主要通貨に対して急騰する「円独歩高」が止まらない。24日のロンドン市場で円相場は一時、1ドル=90円台と約13年2カ月ぶり」
とありました。

ちなみに外国為替相場を見ると1ドル当たり94.28円となっていました。

ちょっと前までは1ドル当たり102円とかだったので8円下がると100ドルの収入で800円も下がった事になります。。

ちなみに今のレートは先月分の支払いに影響します。
私は今月アドセンスの調子が良いので、個人的には来月の今頃円安が進んでいると嬉しいです(^_^;)

アドセンス収入を安定させる

|

以前はバラつきがあったアドセンス収入が最近安定してきました。

というのも以前はいくつか管理しているサイトの中でアドセンスで収入が見込めるサイトが2サイトしかなく、その2サイトのクリック数、クリック単価によってアドセンス収入が大きく上下していました。
(一時期はクリック単価が平均0.02ドル程となり収入がガタ落ちしました)

今は収入自体そんなに多い訳ではないのですが収入を見込めるサイトが7,8サイトに増えた為、たとえ1,2サイトのクリック数、クリック単価が落ちた場合でも他のサイトでカバー出来る様になり収入が安定しました。

私の場合は趣味やグルメなどのサイトにアドセンスを貼る事が多いのですが、今後収入を増やす為にサイト数を倍増させる、という事は管理、更新の面から考えても厳しいかと思います。
(まああるジャンルでの代表的なサイトを作り上げる事が出来れば、更新しなくても稼ぎ続ける事は出来るとは思いますがそれはかなり大変な作業です)

という様に更に上の収入を目指すにはやはり成果型報酬広告で成功しないといけない様です。

ただ、「アドセンスで稼げないサイトは他の広告でも稼げない」とも言われています。
それは広告収入を得る上での基本のアクセス数に関係していて、アクセスが稼げないサイトは稼げないという意味です。

逆に考えればアドセンスで稼げる様になっていれば他の広告収入を得る為の下準備は考えて良いのではないかと思います。

人それぞれやり方はあると思いますがアドセンスをステップに高額収入を狙ってみてはいかがでしょうか?

成果報酬型広告とクリック型広告

|

アフィリエイトの広告には「成果報酬型広告」と「クリック型広告」がありますがどちらを貼り付けた方が効果が出るかというと、手軽に収入を得るのであれば間違いなく「クリック型広告」です。

これは「クリック型広告」の場合、自分のサイトにアクセスする人がどういう人かは関係無く、アクセス数さえ増やせればある程度簡単に収入を得る事が出来ます。

ですのでサイト作成者は自分のサイトの検索順位を上げたり興味深い内容を定期的に更新したりして固定客を増やしアクセス数を稼ぐ努力をすれば比較的簡単に収入を得る事が出来ます。
(他にも広告の貼り方等も影響してくるので工夫が必要ですが)


それとは逆に「成果報酬型広告」の場合は、自分のサイト経由で商品やサービスを注文して初めて収入が入るので、「クリック型報酬」よりハードルはかなり高くなります。

何となくサイトを訪れた人が商品を買うという事は稀なので、ターゲットを絞った集客をしなければいけなく、また商品の広告をクリックしてもらうまでに購買心を高めるような導き方をしなくてはなりません。 
その為難易度が高く収入を得るのはかなり難しいのですがその分「クリック型報酬」に比べ利益率も高く一旦うまくいけば「クリック型報酬」では稼げない様な額を稼ぐ事が出来ます。


では「成果報酬型広告」と「クリック型広告」を両立させてはいけないのかというとそんな事はありません。
ただし「クリック型広告」はせっかく自分のサイトに来たお客さんが少ない報酬で他のサイトへ逃げてしまうので本格的に「成果報酬型広告」を狙っている人にのってはマイナスにしかなりません。

ですのでもしサイト運営が軌道に乗っているのであれば「成果報酬型広告」オンリーでいくのが一番得策かもしれませんが最初のうちはり両方の広告を貼り「クリック型広告」で固定収入を得ながら高収入の「成果報酬型広告」への準備を進めていくというのもアイデアの一つかもしれません。

nofollow

|

SEOの為にブログのコメント欄にスパム的に書き込むという行為が多かった時期もありますが、その後検索エンジン側の対策として「nofollow」属性というものを設定すればスパムコメントをクロールしないという仕組みが取られる様になったらしいです。

<a href="URL" rel="nofollow">サイト名</a>

コメントリンクで出来るソースに上記の様に「nofollow」が設定されれば検索エンジンにリンクをクロールされずにすむので大手ブログ運営会社では取り入れているようです。

有名なとこではココログなんかで採用されている様ですが、検索エンジンがコメントを拾ってくれるブログもまだまだ残っています。


ただ私の場合は被リンクという効果だけでなく有益な内容を書いているブログであれば交流も兼ねコメントする様にしています。
仲良くなってサイドバーのリンクに加えてもらえれば有効なリンクになりますし、何より同じ趣味の仲間が増えるのは嬉しいですしね☆

Dreamweaver CS3

|

パソコンの入れ替えをしたのでそれを期にDreamweaverを「MX 2004」から「CS3」にバージョンアップさせました。
サイト設定を終えて移行したファイルを修正しPUTしてみると各ファイル最初の一回目のPUTの時だけ注意メッセージが出てきました。おっかなびっくりOKをしましたが最初は関連づいてないから「上書きしていいですか?」的な意味なのかもです。

CS3にしてみて気になったのは写真を貼ってリンクを設定すると写真が青い枠に囲まれてしまう事が違うと思いました。
調べてみるとボーダーがCS3ではデフォルトで空欄になってて空欄だと青くなるみたいです。
移行した今までのファイルはボーダー0になってるので統一するかどうか迷ってるとこです。
(個人的には青枠は無い方がいいかなと思ってます)

あとはこれを気にスタイルシートを用いたホームページ作成を勉強するかどうか迷ってるとこです。
ホームページ作りを覚えて1年ですがやっと慣れてきたところでまた勉強しなすのもちょっときついですね。。