2008年9月アーカイブ

ページランク更新

|

9月後半にグーグルのページランク更新が行われました。

私が持ってる多数のサイトは大体ページランク3だったのですが、今回そのうちのひとつがページランク4になりました(^_^)
その4になったサイトはヤフーの「link:」で調べると被リンク数2700程で(ブログからの被リンクが多数)、地道に同系統サイトへのリンク依頼を繰り返した成果が出て嬉しいです。

ちなみに今までの経験からページランク3まではある程度ページ数があって、相互リンクをそこそこ頑張れば結構簡単にいく気がします。また、自分の持ってるページランク3のサイトからリンクを貼るだけでページランク2や1に上がる感じがします。

逆にページランク4までは結構大変だと思います。
(一旦上がっても落ちたりもするらしいですし)

ランクが変わったからといって検索順位があがったりはしないですが、競争率の高いキーワードでグーグル、ヤフーともに2ページ目にきていて、複合キーワードでは上位3位までには入ります。

「ページランクアップ=検索上位表示」ではないかもしれませんがある程度状況を表している様に思えます。

A8未確定報酬

|

A8の成功報酬広告ですが1ヶ月で6件の申込みがありました。
未確定報酬は12,000円位でしたが、そのうち確定したのは5,000円、900円、600円と合計6,500円で残りは未確定報酬から消えてしまいました。
恐らく申込みしたけどキャンセルしたとか審査に通らなかったとかだと思いますが、半分位が承認されなかったので今後に若干の不安があります。

ただ、今までの収入はクリック広告のアドセンスだけだったので、成果報酬広告が軌道にのってくるとクリック広告よりも大きく稼げるのではないかという期待があります(^_^)

パソコン購入

|

私は5年位前から使ってるパソコンを使っていますが、最近動きが重くサイト作成作業等に支障が出るようになってきました。

特にノートンのセキュリティソフトを入れてから重くなった様に感じます。
他にはドリームウィーバーは立ち上がりがかなり遅く困っていました。

半年位前からパソコンを買い替えようと色々電気屋を見てましたが最近はパソコンがかなり安くなっている事に驚きました。しかもスペックもかなり良いですし。
どのパソコンがいいか色々迷ってるところに友人が自分のいらなくなってパソコンを2万円で買わないかといってきた。
組み立てパソコンらしいですし何か不安なのですがその友人を信じ買うことにしました。
2万円で快適な作業が出来るなら安いですしね

これからデータ移行や色んなソフト等の載せかえ作業です。
これが結構大変なんですよね(^_^;)

相互リンクについて

|

以前は相互リンクをどんなサイトでも構わず、大量に相互リンク依頼して被リンク数を稼ぐ事に重点をおいててそれでもそれなりに効果をあげる事は出来ましたが、最近限界を感じてきたので同一ジャンルのサイトに絞って依頼しています。

あと、以前は大量に送るという都合上、相手がリンクしてくれたかしてくれなかったかという管理は大変だったので気にせずにリンクを貼りっぱなしだったのですが、今は同一サイト=ライバルサイトという事になるので、リンクをしてくれないサイトにこちらからリンクを貼ったままでいる事はマイナスであると考え、エクセルでリンク先情報と自分のサイトへのリンクしているページのURLなどを管理する様になりました。

結構大変ですが少しずつ効果が出始めていると感じます。

ブログからのリンク

|

SEOの為に相互リンクをしているとブログからリンクをしてもらう事があります。
ブログ内のリンクページにリンクされる場合は普通のサイトからリンクされるのと変わらないのですが、サイドバーのリンクコーナーからリンクしてもらうと全ページからリンクされる事になり「link:」で調べる被リンク数が一気に増えます。
同じサイトからリンクをたくさんもらうのは同じ数のリンクを別々のサイトからリンクをもらうのに比べると格段に少ない効果ですが、そういうリンクだけで検索上位された事もありますし意外と効果的かもです。
何よりそのブログのトップページからリンクされてる訳ですしね。
逆にコメントでのリンクは低く評価、または無視されるらしいのでブログからのリンクのもらい方にも気をつけていきたいです。

A8

|

半年位前から育毛関連のサイトを頑張っていますが、内容、アクセス数ともにまだまだで1日に20人位のアクセスで ほとんど収入になっていないのですが、今月やっと育毛クリニックへの来院予約1件で報酬5,000円の申込みがありました。

ただ申し込みの時点では未確定報酬という扱いになりその後、申込み者がキャンセルしたりすると報酬は確定せずに無くなってしまいます。
以前もクレジットカードのサイトでクレジット申込みがあり、喜んでたら資料返送しなかったのか、審査に通らなかったのか未確定報酬が消えてガッカリした事があるので今回も不安だったのですが、昨日やっと確定報酬のところに5000円と表示されていました(^^♪

たくさん申込みがあって報酬がたくさんある人はそんな事で一喜一憂しないのでしょうけど、私はまだ軌道にのれるかどうかというレベルなので今回の収入はとても嬉しいです。

これをきっかけに頑張っていきたいです!

グーグルアドセンスの単価について

|

グーグルアドセンスはキーワードによって単価が違います。

たとえば、「FX」、「レーシック」、「保険」などのキーワードが高額なのに対し、「○○県在住者の日記」というタイトルのブログに表示される様な地方がらみのキーワードは安かったりします。
これは、アドセンスへの広告の表示にはグーグルアドワーズという入札制を取っているからです。
高額なキーワードを見ると大体、クリック後に契約成約した場合に利益が高い事が多いです。

ですのでサイト作成のキーワードを選ぶ際はクリック単価も考慮に入れた方が得策です。
ただし、高額なクリック単価のキーワードは誰もが狙うキーワードであり、競争率が高かったりします。
新規参入する場合にはある程度勝てそうで、かつ、クリック単価もそこそこというバランス感覚も重要になってくるかと思われます。

グーグルアドセンス注意点

|

グーグルアドセンスでは規約で広告とコンテンツの区別がつかなくなる様な貼り方を禁止しています。
それに違反するとアカウント停止や広告の配信停止などになってしまう可能性があります。

以前、私の管理しているサイトも意図的ではないのですが、規約に違反していたらしくグーグルアドセンスから警告のメールがきてしまいました。

サイト内をチェックし規約違反と思われる箇所を修正し返信したところ、1回目では直らず3回目のやり取りでやっと直す事が出来ました。

一度アカウント停止になると復活するのは凄く大変らしいですし、いまのところグーグルアドセンスに近いレベルのコンテンツマッチのクリック広告はないので規約違反にはかなり気をつけた方が良いと思います。

ちなみにグーグルアドセンス以外では、現時点ではグーグルに及ばないですがyahoo、楽天などもあります。
今後に注目していきたいと思います。

アメリカのリーマン・ブラザーズが破綻したというニュースが流れました。

私は経済の事はほとんど分かりませんがニュースを見ると世界経済に打撃を与える様な出来事らしいです。

景気が悪くなれば広告主の会社も広告宣伝費を渋り、アフィリエイターの収入も減ってしまうと思います。

またグーグルアドセンスの収入はドルでカウントされ支払時の相場に応じて円で支払われるので、今回の様にアメリカの経済がダメージを受けドル安になると、1ドル当たりの価値が下がりグーグルアドセンスの収入は減ってしまいます。。

アフィリエイターは様々な事態に備え一つに絞らず複数の収入源(いくつかの会社と提携する)を持つ事が大事になってくるかもしれません

パンくずリストについて

|

ホームページを作る際、各詳細ページには「とりあえずメニューからたどり着ければ良い」と思って適当に作ってました。
しかし友人から私の作るサイトはサイト内の移動が面倒だから「パンくずリスト」を作った方が良いと言われました。

「パンくずリスト」とは、童話『ヘンゼルとグレーテル』で、主人公が森で迷子にならないように歩きながらパンくずを置いていった、というエピソードからサイト内を迷子にならない様にという意味で名付けられましたものです。

実際にどういうものかというと

トップページ > ホームページの作り方 >  パンくずリストについて

の様に階層を表示したものを各ページの上部などに配置し、それぞれのテキストにリンクを貼る事でサイト内を巡回しやすくしてくれます。

また「パンくずリスト」を作る事で、ユーザーがサイト内を閲覧しやすくなるというメリットだけでなく、検索エンジンもサイト内を巡回しやすくなりSEO的にも有利と言われています。

ちなみにブログによっては自動的に「パンくずリスト」を作ってくれるので、そういう事もブログを使用するメリットの一つです。

スタイルシートについて

|

ホームページを作り始める際に本を買い、本の通りに作っていましたが、その本には「サイトの枠組みを作るにはテーブルを用いて最初にレイアウトを決める」とあったのでずっとテーブルを用いてホームページをいくつも作ってきました。

しかし最近ではテーブルを用いずにスタイルシートを用いてサイト作成するのが主流になっている様です。
今までのテーブルを用いたサイトのままでもたくさんの人は見に来てくれるし良いかなとも思いますが、乗り遅れてるのではないかと思うとやはり気になってしまいます。。

そこでネットなどで調べてみると「WEB標準」という言葉がある事に気付きました。
まだ勉強中ですがWEB標準に準拠したサイトはアクセシビリティやメンテナンス性、SEO(検索エンジン対策)等について有利な様です。

最近友人のアフィリエイターの勧めでDreamWeaverでスタイルシートを用いてのサイト作成について解説している本を買ったので、これからは少しずつ色々と勉強していきたいと思います。

リンク依頼

|

被リンク数増加の為に今日は30件の相互リンク依頼をしました。

最近ではジャンルを無視したリンクはやめて同系統のサイトで、内容を見て気に入ったサイトなどにお願いしています。

そういうリンクが本来のリンクのあるべき姿で、数を稼ぐ為のSEO目的の被リンクをスパムと判定する仕組みが確立してくるかもしれませんしね(^_^;)

ページランク

|

グーグルが独自の基準でホームページのレベルを表示しているページランクですが、実際の検索順位には直結していないなと感じます。

ただ、初めて見るホームページをパっと見て強力なページかそうでないかとかが分かるので便利です。(関係無いといっても0のページと3や4のページでは大違いです)

ページランクの決定にはドメイン取ってからの年月と被リンク数、被リンクの質、サイトのボリュームなどが影響していきます。

ページランクの更新についてですが、年3、4回位更新してるみたいです。
私の持ってるいくつかのサイトは大体ページランク3になりました。ページランク4は結構ハードル高いのかなぁ ドメインとって1年未満というのもあるかもしれませんが。。

ページランクは関係無いと良いながらも「せめて1サイト位はページランク4」と思い頑張っています。

 

余談ですがページランクという名前の由来ですがグーグルの創始者の1人の「ローレンス・エドワード・ペイジ」の名前にちなんで付けられたとのことです(^^)

 

※ちなみにページランクの見方の分からない方はグーグルからグーグルツールバーをダウンロードし「設定」-「オプション」から「詳細タブ」を開き「PageRankおよびページ情報」にチェックを付けると見れる様になります。